いなほんぽ店長のお米日和20160720

新潟の花火大会

新潟の夏と言えば、
食べ物では「茶豆」「十全茄子漬」、
イベントでは何と言っても「花火大会」です。
新潟の花火は、打ち上げ数も多く、スケールも大きいので、
全国から多くの人が見物に来てくれます。

今日は、1万発以上の新潟の花火大会を紹介します。
夏の観光の参考になれば嬉しいです♪

───長岡まつり 8月2・3日───
日本三大花火の一つに数えられる長岡まつりの花火大会です。
映画にもなったりしたので、全国的にも有名ですね。
打ち上げ数は約2万発、昨年の人手は104万人でした。
三尺玉やフェニックスなど、一度は観てみたい花火大会です。
ただ、花火大会終了後の渋滞が…宿泊をおすすめします。

───新潟まつり 8月7日───
新潟市の信濃川で打ち上げられる花火です。
個人的にはナイアガラ大瀑布が迫力があって好きです。
長岡ほど混まないですし、信濃川両岸など見物スポットが
たくさんあるので、ゆっくり観れます。
田中家も近所の土手から毎年見物してます。

───片貝まつり 9月9・10日───
小千谷市で開催される奉納花火です。
直径800メートルに広がる四尺玉が目玉。
こちらの花火大会は行ったことがないので、
感じがわからないのですが、時期が遅いので、
夏の終わりの楽しみとして良いのかもしれませんね。


いかがでしょうか?
是非新潟へお越しください。


ではまたm(_ _)m


お米の通販店いなほんぽ(2016年7月20日)
担当:たなか

>> ブログ記事一覧へ

4000円以上で送料無料

送料無料商品はこちら

送料無料の詳細はこちら

にいがたから「おいしい」を届けたい