【金曜の思いつき】新潟米に新品種が仲間入り(予定)!

こんにちは。赤池です。

「またこの話題か」と思われるかもしれませんが、我が家の桜についてです。

最強の桜である我が家のオオシマザクラ、先日ようやく開花しました。
現在は7~8輪の花が咲いています。

ちょっと気になって調べてみたのですが、オオシマザクラは桜の中でも開花
時期は早くも遅くもない中間だそうです。
ソメイヨシノなどと同じ時期らしいですね。

新潟市内のオオシマザクラはほとんど散ってしまっています。

育つ環境が違うせいでしょうけど、咲くタイミングって同じ品種でも全く違う
ものですねぇ。

待っていた分、咲いてくれると余計に嬉しいものです♪

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃赤┃池┃★┃金┃曜┃の┃思┃い┃つ┃き┃━━━━━━★☆★━━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

桜の開花時期から話は変わって、お米も品種によって収穫できる時期が
異なります。

一般に、
1.収穫時期が早いお米を早生(わせ)品種、
2.中間を中生(なかて)品種、
3.遅いお米を晩生(おくて)品種
と言います。

新潟のお米でいうと、「コシヒカリ」は中生(なかて)品種に、
また、「こしいぶき」は早生(わせ)品種に該当します。

では晩生(おくて)の品種は?
となりますが、現時点では主だった食用米の晩生品種は新潟ではない
ようです。

そんな中、現在新潟では晩生の新品種を開発中です。

平成29年からの発売を予定しており、粒がやや大きく、甘みと粘りに特徴が
あるそうです。

どんなお米なのか楽しみですね。早く食べてみたいです。

ちなみにその新品種にはまだ名称は無く、来年3月までに決まるそうです。

新品種の名称って一般公募はしないのでしょうかね?
今のところそのような報道は出ていないようですが・・・。

はっ!一般公募と言えば!!

当店で22日まで実施していました「新潟米 ネーミングコンテスト」
にはたくさんのご応募をいただきまして、本当にありがとうございました!

我々の予想以上のご応募がありました。感謝感謝です。

ご応募いただいたどの作品も素敵な名前ばかり。

果たして新商品はどんな名前になるのか。
ぜひ発表をお楽しみにお待ちください!

ではまた。

お米の通販店いなほんぽ(2015年4月27日)
担当:赤池

>> ブログ記事一覧へ

にいがたから「おいしい」を届けたい