いなほんぽスタッフのお米つれづれ日記20150306

【つれづれ日記】怪我に注意

先週に続きこどもの話を。

小学生最後のフットサル大会で、
初めてのゴールを決めた息子。
終わり良ければ全て良し、
めでたしめでたし、、、
と思いきや、この話には続きがあります、、、

とある平日、私がいなほんぽのお仕事に
勤しんでいると、妻からメールが。

妻「息子が顔を縫った。
  今、処置が終わって帰るところ(T_T)」
私「ん?どういうこと?」
妻「学校で怪我をして治療した。」
私「分かった。早めに帰ります。」

家に帰り、子供の顔を見てビックリ
顔の半分がボクシングで殴られたみたいに
腫れているんです。
おまけに頬には、傷あとに貼った大きな絆創膏が。
想像していたよりも大怪我でした。

なんでも体育の授業で、クラス対抗バスケット
ボール大会があり、夢中になってボールを追いかけた
結果、友達とぶつかり頬が切れてしまった、とのこと。
合計で15針も縫ったそうです。
おかげで、サッカークラブの最後の練習は
おとなしく見学することになりました。

喧嘩じゃなくて良かったですが、
痛々しくて・・・
でも若さって素晴らしいですね、
あっという間に腫れも引き、今週中には
抜糸できるそうです。

「人生うまくいっている時の落とし穴に注意」
ということでしょうか?!
皆さまも不注意、怪我には充分にご注意を。

ではまたm(_ _)m

お米の通販店いなほんぽ(2015年3月6日)
担当:たなか

>> ブログ記事一覧へ

4000円以上で送料無料

送料無料商品はこちら

送料無料の詳細はこちら

にいがたから「おいしい」を届けたい