いなほんぽスタッフのお米つれづれ日記20150102

【つれづれ日記】大晦日

今日は大晦日。
事前の寒波予報にも関わらず、現在の新潟は
穏やかな天気です。
たなか家の大晦日の夜は、恒例の家族でパーティー(?!)です。
姉夫婦も帰省して、にぎやかになりそうです。

ところで、大晦日・年越しに欠かせないのは、
“お蕎麦”ですよね。
たなか家では、新潟小千谷名物“へぎそば”
年越しそばでいただきます。

このへぎそば、全国的にも有名になりましたが、
つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った
蕎麦をヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦
のことを言います。

また、一口サイズに丸めて盛りつける(手振り)
のも特徴で、わんこそば感覚でどんどんいけちゃいます。
布海苔をつなぎに使っているからでしょうか、
つるつる、しこしこした食感がはまります。
3~4人前を“へぎ”に盛り、
みんなでわいわい言いながら食べるとさらに
美味しく感じます。
お鍋と同じ感覚でしょうか。

水が良いとお米もお蕎麦も美味しくなるんですね。
新潟にお越しの際は、是非ご賞味ください。

今年一年、拙い文章にお付き合いいただきまして
ありがとうございました。
来年も皆様が「新潟」を感じていただけるような
メルマガを続けていきたいと思います。
引き続きご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。

それでは、良いお年を♪

お米の通販店いなほんぽ(2015年1月2日)
担当:たなか

>> ブログ記事一覧へ

にいがたから「おいしい」を届けたい