いなほんぽスタッフのお米日和20180704

お祭りグルメと言えば

こんにちは。今週のお米日和担当は奥村です。

6月30日から7月2日間の3日間新潟の三大祭りの
ひとつ、蒲原祭りが行われていました。
毎年雨に降られるお祭りとして有名ですが、今年は3日
ともお天気に恵まれ、週末と重なったこともあり、大変な
賑わいでした。

お祭り前になると子ども達がやたらと張りっきってお手伝い
をします。そして「お祭り小遣い下さい?」と無事にお小遣いを
ゲットしてニンヤリしていました。

そのお祭りでの楽しみといえば屋台ですよね。

毎年流行りがあるようで、今年はミニオンズの
ぬいぐるみのくじと韓国アイドルのくじが若者に人気
のようでした。食べ物ではから揚げのお店が何軒も
出ていました。
しかし、お店を見て歩いても子供の頃のようなウキウキ感はなく…。
なんで子供の頃はあんなに楽しみだったのでしょうか?

年を感じました。

私の中でお祭り屋台の定番といえば定番に「あんずあめ」
(駄菓子のすももや缶詰のみかんなどにに水あめをまとわせたもの)
だったのですが、新潟にお嫁に来て以来新潟のお祭りで
見かけることはなく…。
新潟育ちの主人に聞いても「知らない!」と言われてしまい残念
でした。

その代わりに「ポッポ焼き」という新潟ならではのお祭りグルメが
あり、定番となりました。

イメージとしては黒糖味のスティック蒸しパンのようなものです。
お店によって味が違い、黒糖の風味が強かったり、モチモチ
の食感が特徴だったり、隠し味に粉ミルクを入れていたりと様々で
何軒か食べ比べをするのも楽しみの一つです。

お祭りでしか味わえない!と思うと暑い中並んでも買いたくなって
しまいます。

新潟以外にもご当地お祭りグルメはあるのでしょうか?
何かの機会に調べてみたいと思います♪

では、来週もお楽しみに。





お米の通販店いなほんぽ(2018年7月4日)
担当:おくむら

>> ブログ記事一覧へ

5000円以上で送料無料

送料無料商品はこちら

にいがたから「おいしい」を届けたい