いなほんぽスタッフのお米日和20170628

古町花街を初ぶらり

皆様こんにちは。
今週末に開催される星野源さんのライブツアー新潟公演に参戦する事になり、
すでに心と体の高揚が抑えきれないスタッフの「たなべ(し)」です!
羞恥心は捨てて、「恋ダンス」もはりきって踊る所存です!


さて、先々週のたなか店長、先週のむらかみさんに引き続き、
私もお酒の話題です。(いなほんぽスタッフは酒好きが多いのです…笑)

たなか店長も話題にしていた「古町花街ぶらり酒」というイベントに、
店長を差し置いて私が先に行ってきました(笑)
いなほんぽから歩いてすぐの所にある
この「古町花街」という繁華街が本当に素敵な雰囲気の名所でして、
昔ながらの風情が残る石畳の細い道に、居酒屋や料亭、割烹、寿司屋、
ショットバー、スナックなどがズラ〜っと建ち並んでいます。
中には明治初期から続く料亭や置屋が今もそのままの形で残っていたり、
運がいいとお仕事中の美しい古町芸妓さんとすれ違ったり、
何度通ってもその「別世界感」にうっとりしてしまいます。

その「花街」周辺の飲食店71店舗の中から好きなお店をチョイスして、
好きなように「ぶらり」するのが「古町花街ぶらり酒」のメインイベント。
職場の先輩と一緒に、事前に「ぶらり酒会議」をして候補のお店を厳選しました。
(この厳選作業もまた楽しいイベントのひとつ!)
4枚のチケットを使って私たちが行ったお店はというと。。。

★古民家を改装した和モダンダイニング居酒屋(チケット2枚)
★骨董品に囲まれた馬刺しが名物の大衆居酒屋(チケット1枚)
★本場のウイスキーとカヌレが絶品のムーディーなバー(チケット1枚)

普段は敷居が高くて入りにくい…でも入ってみたい…という店にも
緊張せずにサクッと入れちゃうのが、ぶらり酒の醍醐味。
今回入ったのもまさにそんなお店ばかりで、
食べたことのないお料理やお酒に出会ったり、
思いがけずお店の人との会話が弾んだりと、
楽しすぎてうっかり飲みすぎてしまった私でありました。

歴史的な建物がどんどん減っていっている昨今、
古町花街はいつまでも無くならずに盛り上がっていて欲しいなあと、
切に願っています。


ではでは、来週の「お米日和」もお楽しみに☆







お米の通販店いなほんぽ(2017年06月28日)
担当:たなべ(し)

>> ブログ記事一覧へ

4000円以上で送料無料

送料無料商品はこちら

送料無料の詳細はこちら

にいがたから「おいしい」を届けたい