いなほんぽ店長のお米日和20160127

無洗米の良さ

東京出張に行ってきました。
この出張で、他県のお米屋さんや生産農家の方と
お話しする機会がありました。

「お米あるある」などで、
結構盛り上がったのですが、
あるお米屋の店長さんが、
「お米はやっぱり自分でとがないと美味しくない。
 無洗米はちょっとね…」
と言いました。
そのお米屋さんは、
おかずに合うお米を追求して各銘柄をブレンドしたり、
とぎ方も銘柄や気候によって変えたりと、
とってもお米にこだわっている方でした。

もちろんそのご意見を否定するつもりもなく、
むしろ非常に勉強になったのですが、
無洗米の本当の良さをもっと知って欲しいと思いました。

仕事から帰って、すぐにご飯の支度をしなければならない
忙しい女性の方、
手荒れがひどく、とぎたくてもとげない方、
炊事が億劫になったご年配の方、
一人暮らしでいつもコンビニ弁当が夕食の方、などなど
無洗米であれば、わずかかもしれませんが、
時間が節約できたり、炊き立てご飯でほっこりした気持ちになったり、
お役に立てると思うのです。

無洗米を使う事は決して手抜きではありません。
むしろあたたかいご飯を食べてもらいたいという「愛」です。
もちろん美味しいのは大前提ですが。

なので、
いなほんぽはこれからも
 便利で美味しい「無洗米」に
こだわっていきたいと思います。


ではまたm(_ _)m


お米の通販店いなほんぽ(2016年1月27日)
担当:たなか

>> ブログ記事一覧へ

にいがたから「おいしい」を届けたい