いなほんぽスタッフのお米つれづれ日記20141105

【つれづれ日記】新潟旬の味

前回は新潟の紅葉スポットをご紹介
しましたが、今回は11月~12月が旬の
新潟の味をご紹介します。

まずはやっぱり「南蛮エビ」です!
甘エビとも言われていますが、
新潟ではもっぱら南蛮エビと言ってます。
(色と形が赤唐辛子(南蛮)に似ていることかららしいです)

甘みが強くて独特の食感があります。
お刺身はもちろんですが、この時期は
お味噌汁に入れて、ご飯と一緒に
いただくのがお気に入りです。

ガラリと変わって、西洋なしの「ル レクチェ」
もおススメです。
元々は明治時代に新潟の旧白根市でフランスからの苗木を導入したのが、
日本での栽培の始まりとのこと。
独特の香りと、とろける食感が最高で
「西洋なしの貴婦人」とも言われています。

我が家では、デザートで出されると
あっという間に無くなる人気食材です。
ただ、ちょっと高価なので毎日は食べられ
ないのが難点です。
11月下旬から12月下旬の1カ月しか出回りませんので、
店頭で見かけたらラッキーかもしれませんね。

今回ご紹介した旬の食材は、たなかの
個人的な好みで選んでおります。
他にもまだまだ美味しいもの(ヤナギガレイなど)
が新潟にはございます。
そちらはまた別の機会に改めてご紹介させていただきます。

ではまたm(_ _)m

お米の通販店いなほんぽ(2014年11月5日)
担当:たなか

>> ブログ記事一覧へ

にいがたから「おいしい」を届けたい