離れたところで学んだり、働いたりしている家族へ「応援」の気持ちを込めて、お米の仕送りをしませんか?

応援の気持ちを仕送りで送る

遠くからでも「応援」の気持ちを伝えます

離れたところで学んだり、働いたりしている家族へ
「応援」の気持ちを込めて、仕送りをしませんか?
お金も良いけど、食べられるもののほうがより気持ちが伝わります。
本物のコシヒカリと
ビタミン豊富なジュース、
遊び心あふれるお菓子であたたかい気持ちも一緒に伝えます。

女の子

がんばろうを伝えよう

ちょー助かる米

> 詳しくはこちら

遠くで離れて暮らす家族への「応援」の気持ちを込めて。
お米をもらった時にどんな気持ちになるか、
いなほんぽのスタッフ皆で考えたお米です。

励ましの仕送り

> 詳しくはこちら

一人暮らしのお子さんに、新しい生活を始める新米夫婦に、故郷で暮らすご両親に。
本物のコシヒカリと、ビタミン豊富な野菜ジュースや、遊び心あふれる新潟のお菓子で、気持ちも一緒に伝えましょう。

ちょー助かる米の写真

春の仕送りの写真

ちょー助かる米

いなほんぽの新商品検討で、「お米をもらった時にどんな気持ちになるか?」をヒントにして誕生した商品です。
私たちの住む新潟ではお米は知り合いからもらうことが多く、購入する機会はあまり多くないけれども、お米をもらった時の素直な気持ちを皆さんにも体験してもらいたい、と考え作りました。

超助米2kg

お米をもらった時の素直な気持ちをそのまま
商品にしました。
中身のお米は新潟産コシヒカリの無洗米。
洗う手間が要らず、どんな料理とも相性が良い
さっぱりとした食感のお米です。
- 2kg 1,390円  > 詳しくはこちら

超助米2kg写真

超助米1合2合

新潟産コシヒカリを便利な真空パックにしました。
日持ちがして、薄くて軽いのでたくさん送るのにも
便利です。
食べる時に食べる分だけどうぞ。
- 1合  450円  > 詳しくはこちら
- 2合  700円  > 詳しくはこちら
- 2合× 5 2,560円  > 詳しくはこちら
- 2合×10 4,980円  > 詳しくはこちら

超助米1合写真

励ましの仕送り

一人暮らしのお子さんに、新しい生活を始める新米夫婦に、故郷で暮らすご両親に、本物のコシヒカリで「応援」の気持ちを送りませんか?
長い冬の間、雪の下でじっくり熟成した、甘くビタミン豊富な野菜ジュースや、遊び心あふれる新潟の伝統のお菓子で、気持ちも一緒に伝えましょう。

いなほんぽ米

シンプルないなほんぽオリジナルの
クラフト米袋で包んだお米です。
ビニールの米袋や超助米はちょっと恥ずか
しい方におススメのスタンダード。
中身は便利でおいしい新潟産コシヒカリの
無洗米、さっぱり目の食感がどんな料理とも
相性抜群です。
- 2kg  1,390円  > 詳しくはこちら
- 5kg  3,210円  > 詳しくはこちら
- 2kg× 2 2,560円  > 詳しくはこちら
- 5kg× 2 6,050円  > 詳しくはこちら

いなほんぽ米写真

雪下にんじんジュース

雪の下で冬を越した人参は、甘みやうま味を
増してみずみずしくフルーツのよう。
4メートルもの雪の下で辛抱した人参を
一本ずつ手堀りで収穫し、自然の甘み
たっぷりのジュースにしました。

- 350ml× 1本 460円  > 詳しくはこちら
- 350ml×12本 5,000円  > 詳しくはこちら

雪下にんじんジュース写真

浮き星

外見はコンペイトウ、でも中はモチモチのあられ。
お茶に入れると浮いてくる、不思議なお菓子です。
お湯を注ぎほのかな甘みと香りを楽しむホット
ドリンクとして。
そのままポリポリ、お子様のおやつにもどうぞ。

- mixプレーン 380円  > 詳しくはこちら
- いちごベース 380円  > 詳しくはこちら

浮き星写真

仕送りこだわり

担当者

店長 田中良太

いなほんぽの会議で「どんな時、お米をもらって嬉しかったか?」が話題になり、真っ先に思い浮かべたのが“仕送り”でした。学生時代、一人暮らしをしているときに届く、仕送りのお米や手作りのおかずは、とっても温かくて今でも忘れられない思い出です。 そんな“仕送り”のもつ温かさをお客様のご家族にも体験してもらいたくて、仕送りのお米を作りました。
お金も嬉しいけど、「応援」の気持ちをもっと伝えるならやっぱりお米です。季節を感じられる品もご用意しましたので、メッセージを添えて、是非ご利用ください。

仕送りへのお客様の声

  • 娘が結婚で北海道に引っ越したのを機に、定期便を使って娘夫婦のところへお米を毎月送っています。
    娘は、一緒に住んでいた時からいなほんぽさんのお米がお気に入りだったので。
    ご飯はやっぱり美味しいものを食べて欲しいですもんね。孫もおいしいと食べてくれてるそうです。

    (ババさま様)

ご注文ありがとうございます

素敵なお言葉いただきました

にいがたから「おいしい」を届けたい