ネーミングコンテスト たくさんのご応募ありがとうございました!

お米の名前を大募集!

お米のネーミングコンテスト審査結果発表

このたびは、お米のネーミングコンテストにたくさんのご応募を
いただきありがとうございました。

思わず笑ってしまう楽しいお名前、“なるほど”と納得してしまう
お名前、深い意味が込められた考えさせられるお名前などなど、
842作品のご応募をいただきました。

このほど、厳正な審査の結果、以下の入賞作品を決定いたし
ましたので発表させていただきます。

なお、当初は最優秀賞1作品、優秀賞2作品の入賞数を予定して
おりましたが、当店の予想を上回る素敵なご応募が多かったため、
急遽、審査員特別賞2作品、入賞3作品を加えさせて
いただきました。 入賞者の方には、後日いなほんぽよりご連絡させていただきます。

また、最優秀賞・優秀賞の3作品は、6月上旬から商品化し、いなほんぽで実際に販売いたしますので、ご利用お待ちしております。

2015.06.11 本日より最優秀賞・優秀賞の3作品の販売を開始いたしました。
詳しくは、こちらからご覧ください。

真空米新商品

審査写真

線

最優秀賞

「日本人の米」(にほんじんのこめ)

 真実のダーリン 様

 利用シーン:いろいろな場面で喜ばれると思います。

選評: 日本人と言えばやっぱり“お米”は欠かせません。そしてお米と言えば“コシヒカリ”、まさにいなほんぽのお米にピッタリのネーミングです。
一見普通の名前とも思えますが、シンプルでありながら色々なことを連想させられます。遊び心があり、様々なシーンで利用できそうな名前です。
“真実のダーリン”様には、当店よりいなほんぽ限定無洗米コシヒカリセット(南魚沼産5kg、新潟産5kgを各1つ)および採用された新商品をお送りさせていただきます。

線

優秀賞

「万福米」(まんぷくまい)

 kokon 様

 利用シーン:いろんなお祝いで。たくさんの幸福とおいしいお米でお腹がいっぱいに
      なる様をイメージして名付けました。

選評: とにかく幸せな感じがして、審査員全員気に入ったネーミングでした。年代・性別を問わず喜ばれそうですね。
“kokon”様には、当店よりいなほんぽ限定無洗米コシヒカリ(南魚沼産5kgを1つ)および採用された新商品をお送りさせていただきます。
また同名でご応募いただいた“かたこりこ”様、“ぽっぽ茶”様には、粗品をお送りさせていただきます。(同名のご応募は先着順になります)

「敬米」(うやまい)

 W.F 様

 利用シーン:敬老の日の贈り物や、お世話になった方への敬意を表して

選評: お世話になった方にこそ、もっと気軽に贈り物が出来たら良いですよね。背筋がピンっと張ったような真面目な印象の言葉ですが、お米と一緒になることで柔らかな感じに変身。これなら照れずに使えそうです。
“W.F”様には、当店よりいなほんぽ限定無洗米コシヒカリ(南魚沼産5kgを1つ)および採用された新商品をお送りさせていただきます。
また、同名でご応募いただいた“ぬぬぬ”様には、粗品をお送りさせていただきます。(同名のご応募は先着順になります)

線

審査員特別賞

★迫賞 「大吉米」(だいきちまい)

 albireo 様

 利用シーン:どんなお祝いの時でも良い。願をかけるときも。

選評: 良いことがありそうなおめでたいネーミングですね。はやく誰かにあげたくなります。(hickory03travelers代表 迫一成氏)
“albireo”様には、当店より南魚沼産の無洗米2kgをお送りさせていただきます。
また同名でご応募いただいた“N.H”様、“かたこりこ”様には、粗品をお送りさせていただきます。(同名のご応募は先着順になります)

迫さん写真

★内藤賞 「甘い生活米」(あまいせいかつまい)

 Y.R 様

 利用シーン:婚約、同棲などの二人の新しい食卓のシーンに

選評: 他の作品とは異なるネーミングで、最初から気になっていました。(写真家 内藤雅子氏)
“Y.R”様には、当店より南魚沼産の無洗米2kgをお送りさせていただきます。


内藤さん写真

線

入賞

惜しくも最優秀賞、優秀賞にはなりませんでしたが、最終審査まで残ったネーミングです。
入賞者の方には、記念品をお送りさせていただきます。

◆「すくすく米」(すくすくまい)

 ロッテマリン 様、nao 様、ハヤ 様、ピノコ 様、マッチ 様

◆「自炊して米」(じすいしてよね)

 はんべぇ 様

◆「年貢米」(ねんぐまい)

 ウレシ泣キ 様

線

総評

当初こちらが想定していた応募数の10倍以上のご応募をいただき、ビックリすると同時に大感激しました。
皆様からのアイデアと利用シーンはどれも気持ちが込められており、なかなか選定が進まず、結果多くの賞を追加する運びとなりました。ただ、お客様と一緒に考えることは、とても楽しかったです。
今後も第2弾、第3弾とお客様と一緒に考え、作り上げるイベントをいなほんぽさんとしていきたいと思っています。
一見良さそうだけど別のお米屋さんでもありそうな名前、一見よく分からないけどじっくり考えると味わいのある名前、言葉とお米は奥が深くておもしろいなぁ。

審査員 hickory03travelers代表 迫一成

線

にいがたから「おいしい」を届けたい